診療案内

整形外科

整形外科で取り扱うのは手足、背骨からの原因で起こる症状(痛み、しびれ、筋力低下、動きの固さ、不安定感など)です。
関節、骨、脊椎、末梢神経、筋肉などの疾患から、すり傷、切り傷、骨折、脱臼、捻挫などのケガまで幅広く診療しています。
病院にかかろうと思っても、どの科を受診していいか迷っている方も多いかと思います。
以下のような症状がある方は、整形外科に相談してみてください

肩を挙げる時の痛み、寝ているときの肩の痛み

  • 肩関節周囲炎(四十肩、五十肩)
  • 腱板損傷
  • 石灰沈着性肩関節炎

思春期のボールを投げる時の方の痛み

  • 野球肩

手をついた後より急に右肩が痛くなり、動かなくなった

  • 肩関節脱臼

股関節(足の付け根)

徐々に股関節が痛くなってきた

  • 変形性股関節症
  • 大腿骨頭壊死症
  • 石灰沈着性股関節炎

3~10歳くらいの子供が急に股関節または膝を痛がり歩かなくなった

  • 単純性股関節炎
  • 化膿性股関節炎
  • ペルテス病

転倒後より股関節が痛くなった

  • 大腿骨頸部骨折

赤ちゃんの検診で股関節の異常を指摘された

  • 先天性股関節脱臼

膝関節

徐々に膝が痛くなってきた、特に立ち上がりで痛い、膝が腫れている

  • 変形性膝関節症

スポーツ時に膝を捻った後の膝痛

  • 膝前(後)十字靭帯損傷
  • 膝内側(外側)半月板損傷

膝のお皿を強打した後より歩行困難になった

  • 膝蓋骨骨折

膝を曲げた後よりお皿の骨がずれて、膝を伸ばせなくなった

  • 膝蓋骨脱臼

足首~足先

足首を捻った

  • 足関節捻挫
  • 足関節外果骨折等の骨折

徐々に足首の痛みが出て腫れもある

  • 変形性足関節症

急に足首が痛くなって動かせなくなり、また全く痛くなるということを繰り返す

  • 足関節内遊離体(関節ねずみ)

足首~足先のどこかの関節(特に足の親指の付け根)に急に激痛がでて赤く腫れる

  • 痛風

足の親指が外側(小指側)に向いて変形してきている

  • 外反母趾

頚部

首から背中、肩に痛み(肩こり)があり、良かったり悪かったりを繰り返している

  • 変形性頚椎症
  • 頚部筋痛症
  • 頚椎捻挫

首の痛みと腕~手に続く痛みしびれがある

  • 頚椎椎間板ヘルニア
  • 頚椎症性神経根症
  • 頚椎症脊髄症

腰背部

急に腰痛が出て動けなくなった

  • 急性腰痛症

腰部~臀部~太ももの裏の痛みしびれ(ふくらはぎまで続くこともあり)

  • 腰椎椎間板ヘルニア

長く歩いていると臀部~ふともも、ふくらはぎがしびれて途中で座って休憩してしまう、休憩するとまた歩けるようになる

  • 腰部脊柱管狭窄症

尻もちをついたあと(もしくは腰に負担がかかることをしたあと)に、寝返り起き上がりのときの腰痛がある

  • 腰椎椎体骨折(圧迫骨折)

背骨がゆがんでいる、学校検診で背骨の異常を指摘された

  • 特発性側弯症

物を持ち上げる時に肘の外側が痛い

  • テニス肘

野球をしている小学生~高校生の肘の痛み

  • 野球肘

肘の曲げ伸ばしが固い

  • 変形性肘関節症

手首

手首の小指側が痛い(特にドアノブ動作で)

  • 手関節TFCC損傷
  • 尺骨突き上げ症候群

親指を使うときに手首の親指側が痛い

  • ドケルバン腱鞘炎

手をついたときに手首の甲側が痛い

  • 手関節背側ガングリオン

手指

箸が使いにくい、シャツのボタンをとめにくい

  • 手根管症候群
  • 頚椎症性脊髄掌

中指、人差し指がしびれて痛む、感覚が弱い

  • 手根管症候群

小指がしびれる、感覚が弱い(肘を曲げて手を使うときなど)

  • 肘部管症候群

特に朝起きた時に指がカクンとひっかかる

  • ばね指

急に(朝起きた時など)に手首や指がのばせなくなった

  • 橈骨神経麻痺

朝の手指のこわばり

  • 関節リウマチ
  • ばね指

手指の関節の痛み、腫れ

  • 関節リウマチ
  • へバーデン結節
  • ブシャール結節

親指の付け根が痛む

  • 母指CM関節症

手の甲の筋肉がやせてきた

  • 肘部管症候群
  • 平山氏病

手の指の関節が固くて動かない

  • 手指関節拘縮

指の爪が痛む(特に寒いとき)

  • グロムス腫瘍

リハビリテーション科

全身の痛みやしびれ、動かしづらさでお悩みの方に、理学療法士による運動療法と物理療法を組み合わせ、予防に力を入れたリハビリを行っていただきます。お一人お一人の症状に合わせて、医師とリハビリスタッフがリハビリプランをご提案し、症状改善に向けた体づくりをサポートいたします。まずはご相談ください。

骨粗しょう症

骨粗しょう症になると、尻餅をつく、手をつく、重いものを持つ、草抜きをするなどささいなきっかけで骨折してしまいます。進行すると子犬を抱っこしただけで背骨が折れたり、中にはきっかけさえ分からない「いつの間にか骨折」を起こす可能性もあります。当院ではDEXA法という正確な骨密度測定を行い診断し、治療をしています。